よくある質問Q&A

Q
保険料は使えますか?
A
保険は適用外となります。
Q
クレジットカードは使えますか?
A
クレジットカードはご利用いただけません。
Q
予約は必要ですか?
A
予約優先性のため、必須ではないですが、予約無しに飛び込みでご来院いただいた場合、先約のお客さんと重なってしまい、あらためて出直していただくということになりうるので、ご予約いただくことでそうした事態を避けられます。
Q
駐車場はありますか?
A
はい、2台分あります。
Q
着替えを持って行く必要はありますか?
A
履き替えがありますので大丈夫です。ジーンズ、作業ズボン、スカート、ナイロン素材のスポーツウェア等を着用の方には、着替えをお願いしています。
Q
子供でも施術は受けられますか?
A
はい、大丈夫です。小学生のお子さんにもご来院いただいていまして、料金も相応の設定となります。
Q
子供を連れて行ってもいいですか?
A
御一緒にお越しいただいて、大丈夫です。幼児のお子さんの場合、親御さんが施術を受けられている傍でもお待ちいただけます。
Q
初回の施術後に気を付けた方がいいことはありますか?
A
整体施術が初めてという方や久し振りという方は、体の組織の強いこわばりがあり、また、普段施術を受け慣れていても組織の強いこわばりが残っている方は、そうしたこわばりを解きほぐしたことによる著しいだるさ、眠気、湿疹、かゆみなどの不快症状が一時的に出やすいです。

施術後に主に熱いお風呂に入る、激しい運動、お酒を飲むといった行為をされるとそれらの不快症状が一層出やすくなります。

施術を受けられた当日は極力、上記の行為を控えるようにお願い致します。
Q
妊娠中は施術を受けることができますか?
A
ご妊娠中の方でも施術は可能です。ただ、ご妊娠何か月かによりましてとれない体勢と、できない施術があり、楽な向きで横になって受けて頂きます。

例えば、「ご妊娠3か月の方にうつ伏せ状態で、上から背中・腰を押さない」「ご妊娠6か月の以上にうつ伏せは無理なので、仰向け、可能であれば横向きで寝ていただき、矯正をしても首、腕部、脚部に留める」といったように。

当院の頭蓋仙骨療法(精神疾患、神経衰弱、パーキンソン病、頭痛、首、肩のこりなどに有効)に関しては、仰向けに寝ていただくだけの療法で、臨月の方でもお受けいただけます。
Q
産後はいつ頃から施術を受けられますか?
A
ご出産後、2週間ほど経過されていれば可能ですが、腹部の痛みがないか様子を見ながら

(とくに帝王切開された方は)、腹部の圧迫をさけて施術を行います。
Q
どれくらいのペースで通えばいいですか?
A
通常、症状が重いほど間隔を詰めていただくのが望ましいです。

例として 

〈 ぎっくり腰の中症、重症 〉

2~4日の間隔で2~4回ほど。

〈 四十肩・五十肩 〉

痛みが落ち着くまでは週に1~2回のペースで。

〈 手の痺れ、腕、肘の痛み 〉

重症であれば週に1~3回のペースで。中症であれば月に2~3回のペースで症状が緩和するまで。軽症であれば1回で解消することもあります。

〈 坐骨神経痛 〉

月に1~3回のペースで緩和するまで。

〈 正座やしゃがむことができない膝の痛み 〉

月に2~4回ほどのペースで緩和するまで。



上に挙げました例は症状を効果的に快調させるために望ましいあくまで目安の来院ペースです。

早期に快調させることを目指しますが、重症状ほど回復に時間を要し、

一時的に治まっても、また、再発することはよくあるので、まずはこれまで悩まされていた不快症状が1か月間、再発しなくなることを目指して下さい。
Q
施術時間はどのくらいですか?
A
当院の「施術対象範囲」として揚げています症状に対しましては、通常、60~90分を取らせていただきたいですが、どうしても「時間がない」、「長時間の施術は体がしんどい・・・」といった方には短時間の施術コースもあるので、その中で可能な限り対応致します。

逆にお体の対格がよい方で、疲労も激しく90分でも足りないという方には(時間が取れれば)それ以上の施術時間も可能です。
Q
予約キャンセルした場合のキャンセル料は?
A
キャンセル料はいただいておりません。