アメリカでは「医療」、日本では「民間療法」であるオステオパシー

ご閲覧ありがとうございます。

 

 

当院の施術の主軸となっている「オステオパシー」について、

依然として知名度があまり高くないようなので、今一度、簡単に成り立ちや理念に

ついて今回、書かせていただきます。

 

オステオパシーは1874年にアメリカのミズリー州の医師である

アンドリュー・テイラー・スティルによって創始され、

英語で「Osteopathyと書き、ギリシャ語の「Osteon(骨)」と「Pathos(病理、治療)」とが

語源で、「整骨医学」と訳されるそうです。日本には大正時代にカイロプラクティックなどとともに、

導入され「手」による施術を行うために、整体術、療術 などとも呼ばれ、

オステオパシーもカイロプラクティックもアメリカでは「医療」と

位置づけられていますが、日本においては「民間療法」という位置づけです。

 

民間療法とは概して整体、指圧、鍼灸といった東洋医学のことを言うそうで、

反対に西洋医学とは、投薬、注射、手術という病院での処方になります。

オステオパシーもカイロプラクティックもアメリカが発祥なので、

西洋医学には西洋医学なのですが、投薬、注射、手術を施さず、

あくまで、「手」による施術なので、東洋医学に似ているということになります。

 

整骨医学とは言っても、実際には骨だけでなく、筋、関節、神経、血管、リンパ、脳脊髄液、

内臓にも手を使って施術、矯正をして体を健常な状態へと導くので、

呼び方としては相応しくはないようです。

(日本では医療ではありませんが)一つの医療哲学であるオステオパシーは、

ヒトの体とは一つの組織体であって、体の構造と機能とは一体であり、

互いに関連しあっているので、「痛みや機能不全」が起きているその箇所だけに

療法を施すというのは、理に適っていない誤った療法と見なし、

「ヒトの体の生命源が脊髄にある」という考えから、

脊髄を矯正することで、自然治癒力を高めるというのが

基本理念となっています。

 

 

今回はここまでとさせていただきます、

ありがとうございます。

 

 

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
診療時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T