季節の変わり目に起きやすい「股関節の痛み」

こんにちはC.S.T.施術院です。

 

 

ここ最近の急激な気温の低下もあってか、唐突な体の痛みを

うったえる方が見受けられるので、このところ書かせていただいて

いました「痛みの原因物質・疲労物質の除去」についてを一時休ませて

いただいて、「今頃の季節の変わり目に起きやすい体の痛み」について

書かせていただきます。その中でも、「股関節の痛み」を今回は

取り上げてみます。

 

股関節の痛みは、運動不足で、日ごろ長時間にわたって座る機会が多く、

股関節の可動に直接関わる恥骨筋、大腿筋膜張筋腹部、内転筋などに

加えて腹部、臀部の筋肉も著しく弱らせてしまっている方に

見受けられます。男性よりも女性、とくに中年以上の方に発症する割合が高く、

季節の変わり目や梅雨時期に起きやすいそうです。

 

始めのうちは股関節が悪い側の臀部、腰、太腿の内側~前側あたりに

重苦しさを感じ、ある程度症状が進んでくると、

「立ち上がる」、「歩く」、「車の乗り降り」、「階段の上り下り」

などの動作で強い痛みを感じるようになり、症状が極限に達してしまったような

方になると、「寝る動作(うつ伏せ、仰向けを問わず)」「寝返りを打つ」、

「寝ている状態で、悪い側の脚を持ち上げる」といった動作だけで

激痛を感じるようになってしまいます。

 

股関節部分の骨盤と大腿骨とが軟骨のすり減りによって、

擦れ合っていたり、著しく衰えてしまった筋肉に大量の発痛物質が

溜まっていたり、あるいはその両方が合わさっていることが

原因となっています。股関節は上半身および骨盤までの体重が

のしかかる部位ですので、日常の生活に大きな制限を

及ぼさないためにも、その周辺の筋肉は最低限維持しておく

必要があります。

 

続きはまた次回にさせていただきます。

ご閲覧ありがとうございます。

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
診療時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T