運動習慣をつければ、腰背部痛の予防、快調に!体の回復力もアップ!

こんにちは、C.S.T.施術院です。

 

 

このところ、気温の安定しない日々が続いていますね、

体のコンディションを整えるのが難しい時期ですが、

お体の調子を崩されていないでしょうか?

 

日頃から適度に運動をしている人は、骨も強く丈夫で

年齢を重ねても維持でき、また、筋肉を衰えさせず、

柔軟性が保たれていれば、運動をしていない人と比べて

怪我や病気からの回復も早いそうです。

腹筋を衰えさせてしまっている方が割と多く

見受けられますが、背筋、腰部筋と並んで、脊椎を支える役目を

果たしているので、衰えさせてしまうと必然的に

背筋、腰部筋への負担が増えて腰背部の痛みを

発症しやすくなります。

 

そして、太腿の後ろ側の筋肉(大腿二頭筋)~ふくらはぎの筋肉が

衰えたり、固まったりしていると、

ふと物を拾い上げようとして、前屈をした際に、背中~腰部の

筋肉を過剰に伸ばして曲げる必要があるので、

とくに腰を痛めるリスクが高まってしまいます。

男性よりも女性の方が腰背部痛をうったえる割合が

高いそうで、妊娠、出産、育児による負担がやはり

影響するようです。

 

しかし、ただ単に運動嫌いという方もいらっしゃるので、

ご自身の将来を見据えて、今のうちから体を動かす

習慣をつけていただきたいです。

ウォーキングをしている時間がないという方は、

近所の歩いて5~10分で行けるようなお店には、

車を使わずに歩いて行くようにしていただきたいです。

もし、そういうお店もなければ、お家の階段を登り降りしたり、

階段の一段目などでステップ運動(踏み台昇降運動)を

なさってみてはいかがでしょうか?

 

適度に歩くことで腰周囲の筋肉の運動となり、

腰痛解消、予防となり、腰がやわらげばその上の

背中へも徐々にやわらぎが波及して背部痛の緩和、解消

も期待できます。有酸素運動なので、心拍数が上がり、

全身の血液循環が促進されて、体の免疫も高まります。

僕自身も運動する前には、気分が乗らず「やりたくないな~」とか、

気が重くなりがちですが、

「苦は楽の種」と思って、「面倒くさい、かったるい」といった

自身の心に打ち勝ちましょう。

 

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
診療時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T