「不安」、「緊張」、「怒り」などによって助長されてしまう首こり、肩こり

こんにちは、C.S.T.施術院です。

 

 

首こり、肩こりで悩まれている方が圧倒的に多いにも関わらず、

その発症原因についてはまだまだ、あまり理解されていない方が多々見受けられる

ので、さまざまな本や媒体で紹介、説明されてきていることではありますが、

念のため、今回のブログでも述べさせていただきます。

 

一般に、背中を丸めてうつむいた不良姿勢で「本や新聞を読む」、「携帯電話などの画面を見る」、

「料理をする」などの日常の基本動作や「デスクワーク、パソコン業務」を

長時間続けていると、首~肩にかけてが固まって首こり、肩こりにつながることは

多くの方がご存じのことと思います。

これはうつむいた姿勢を取り続けることによって、首~肩にかけての

特定の筋肉だけが使用され続けるわけで、その筋肉がその間ずっと

力んで、収縮、緊張した状態となります。

 

筋肉はそのような持続的に力んで緊張した状態に置かれると、

血行が阻害されて、十分な酸素と栄養分が供給されなくなり、

疲労物質が蓄積していって、硬く変性していきます。

こうして首こり、肩こりが進行いくわけですが、これは原因の一つとして

よく知られていることと思います。

 

首こり、肩こりを発症、進行させる別の大きな原因を

皆さんには知っておいていただきたいのですが、

筋肉の収縮、緊張とは不安、緊張、怒り、イライラ、不満感などの

精神的ストレスに対する、体の正常な反応であって、

ごくごく簡単に申し上げてしまうと頭板状筋や、僧帽筋、肩甲挙筋といった

首、肩部の筋肉群がそれら精神的ストレスによって収縮、緊張(こわばる)

してしまうのが、先に挙げました「不良姿勢による筋肉の過緊張による首こり、肩こり」

に対する「精神状態に起因する首こり、肩こり」なわけです。

 

姿勢だけでなく、普段、何気なく頭で考えてしまっていることがご自身の

首、肩のこりを助長させてしまっていることを

ご理解いただきたいと思います。

 

今回はここまでとさせていただきます、

ありがとうございます。

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
診療時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T