カビがもたらす体と精神への危険性

こんにちは、C.S.T.施術院 勝又竜司です。

 

 

 

このところ、曇りや雨降りで、高湿度の日が続いているので、
今回は、発生したカビを放置してしまうことでも、
整体に関わる症状をもたらしかねないということに
ついて述べさせていただきます。

この9月、10月中、梅雨時でもないのに湿度が70%を越える日が多いですね。
80%を越えると発生するカビの種類も増えるそうですが、
ご存知ない方が多いかと思いますが、そのカビと、
ご家庭でお使いの電化製品が発する「電磁波」や「細菌・ウィルス」、
または、人間がマイナス感情( 不安、怒り、不満、悲観、妬みなど)を抱く
ことによって発する「気」などは結び付きやすい性質に
あるそうです。

 

僕も住まいが御殿場なので、屋内にカビが生えてしまっている
光景は何度も目にしてきていますが、それを雑巾などで
拭き取ったり、浴室などであれば、たわしで擦ったりすると
その後に自分の手に「ビリビリ」、「ジリジリ」、「ジンジン」といった
感覚を覚えることがあります。

これはある程度のまとまったカビに、「電磁波」や「細菌・ウィルス」、
「人間がマイナス感情を抱いた際に発する気」などが
吸い寄せられて滞留してしまっていることに
よるものだそうです。

 

カビがある程度の量、増えてしまうとその様になってしまう
ようなので、少量であればそんなに神経質に
なられなくてもよいのですが、
とにかくその発生してしまったカビは、
後々、大きな悪影響をもたらしかねないので、
絶対に「長く放置して拡大させる」ということが
ないようにしていただきたいです。

一旦、ここまでとさせていただきまして、
また、早いうちに続けてさせていただこうと思います。

 

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
診療時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T