オステオパシーの矯正法〜「首の上部(首と頭の付け根)の凝り感、痛み」編

ブログのご閲覧、有難うございます、
C.S.T施術院 勝又竜司です。

 

 

 

今回は、「首の上部の凝り感、痛み」に対するオステオパシーの矯正法
カウンター・ストレイン・テクニック(CST)の流れについて、
説明させていただきます。
「首の上部の凝り感、痛み」を感じる場合、7つある頚椎のうち、
概ね上から4番目までの歪みと筋組織の硬直が見られ、
これは、その他にも頭痛、耳鳴り、めまい、不眠、神経衰弱、顎関節症、
鼻水・鼻詰まり、目の充血などにも同じことが言えるため、
この矯正法はこれらの症状に対応した矯正法でもあります。

 

上から4番目までのうち 、まず、4番目の矯正は、仰向け状態で、お客さん
には頭部を施術ベッドから垂らしていただきます。
(お客さんの頭部は施術者=僕が保持しています。)
お客さんの首の後ろを人差し指(あるいは中指)で軽く押しながら、
首を後ろに反らせて、筋組織のこわばり加減に応じて、
左もしくは右に首を傾げる姿位を取ります。

 

頭部は僕が保持していますので、お客さんには完全に
脱力していただいたまま、その姿位を一定時間キープします。
歪みが強ければ、上記行程の逆側 にも首を傾げる姿位
( 最初左側に傾けたなら、次は右側に、最初右側に傾けたなら、
次は左側に)を取って、また一定時間キープします。

 

一定時間経過したら、頭部を起こして歪みと筋組織のこわばりの緩和を
確認します。そして次に上から3番目の矯正に移るわけですが、
とにかくこの矯正法では、これまでお客さんが自力では取ることが
できなかった姿勢を取っていただくため、今まで伸ばされなかった筋肉が
伸ばされるという心地良さを感じていただけると思います。

続きはまた、後日とさせていただきます。
有難うございます。

 

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
診療時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T