オステオパシーの矯正法、カウンター・ストレイン・テクニック( その方法と特質 )

ブログのご閲覧、有難うございます、

C.S.T施術院 勝又竜司です。

 

 

前回は当院で行っています、オステオパシーの矯正法である

カウンター・ストレイン・テクニック

(Counter Strain Technique  頭文字を取ってC・S・T)

が根本・原因療法であることを書きました。

 

矯正法というとカイロプラクティックの「バキッ、ボキッ」と

骨がずれてしまっている側から、瞬間的に力を加えて、本来の位置へと

押し戻す方法を想像され易いかと思いますが、

C・S・Tはカイロプラクティックの矯正法とは性質が異なるもので、

骨が右にずれていればさらに右に、左にずれていればさらに左に

ずらせる姿位を取っていただき、その状態をある一定時間維持して

ゆっくりとソフトに戻していくという方法です。

 

これによって骨の歪みをもたらしている固まった筋肉・組織が、

柔軟性を取り戻してくるため、ずらされて歪んでしまった骨が

本来の位置へと戻っていくようになります。

人間の体は、固く縮んでしまった筋肉をさらに縮めるような姿位へと

持っていくと、筋肉は中枢神経に「もう限界であることを知らせる信号」を

送り、すると中枢神経から「その状況を回避するべく、筋肉をやわらげる指示」

が出されるという、一種の防衛機能が働くようで、

C・S・Tはその性質を利用した矯正法ということになります。

 

少しブログの内容が反れてしまいますが、

まずは、このような人体の不思議な性質を見出し、

この矯正法を確立させるという偉業を成した

ローレンス・ジョーンズ先生への敬服の気持ちを持って、

日々、僕もこの矯正法を使わせていただいています。

 

 

続きはまた、後日にさせていただきます。

有難うございます。

 

 

 

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
診療時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T