オステオパシーの矯正法、カウンター・ストレイン・テクニック

こんにちは、C.S.T.施術院 勝又竜司です。

 

 

今回は、当院で施術の際に行っていますオステオパシーの矯正法である

「カウンター・ストレイン・テクニック」についてです。

アメリカのローレンス・ジョーンズ医師という先生が開発された

テクニックで「Counter・Strain・Technique」と表記します。

また、以前にブログ「不定愁訴」で取り上げました「頭蓋仙骨療法」は

「Cranio・Sacral・Therapy」と表記し、どちらも頭文字を取ると

「C・S・T」となり、

とくに前者のカウンター・ストレイン・テクニックを多用するため、

これを院名として拝借させて頂きました。

このカウンター・ストレイン・テクニックは(以降、C・S・Tと表記します)

体の各所に対応した方法があります。

首には首のC・S・T、肩には肩のC・S・T、腰には腰のC・S・Tといったようにですが、

その他に肩関節、肘、手首、肋骨、骨盤、膝、足首、踵などのC・S・Tも

あるので、とくに体の痛みの起きやすい箇所には対応して存在しています。

このC・S・Tは体の骨格の歪みを引き起こしている、固く変性・収縮して

しまった筋肉・組織を柔らかく、緩めていき

(柔らかくなる度合、速さには年齢・性別・生活習慣などが大きく影響します)、

柔らかく解きほぐれるということは骨格の歪みが

再発しにくくなるということなので、

このC・S・Tは、原因を正さずに、一時的に不快症状を楽にさせるという「対症療法」

ではなく、「根本・原因療法」になります。

 

当院では、症状の再発を抑えるべく、お客さんの症状に対応した

このC・S・Tを施術の最後に行っています。

 

続きはまた、後日とさせていただきます。

ご一読下さり、ありがとうございます。

 

 

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
診療時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T