ぎっくり腰・・・予防編②~草取り作業時などの注意点

こんにちは、C.S.T.施術院 勝又竜司です。

 

 

暖かくなってきて、雑草の生い茂る時期となり、これからは草取り作業をされる

機会も増えてくるかと思います。僕も最近、草取り作業をしてあらためて感じました

ことは、あまり根を詰めて1度に長時間やるものではないということです。

やっても1時間~1時間半程度にとどめて、続きはまた後日に回すことが、

体のために望ましいかと思います。

 

草取り作業の姿勢というのは、しゃがんで、上半身は前傾、頭はうつむく状態

なので、ほぼ誰もがご経験されているように、腰~臀部が著しく疲労します。

しゃがんで前傾姿勢の状態では、本来の腰椎の前側(お腹側)にカーブした

形状が後側(背中側)にカーブした形状となり、この形状ですと

腰筋~臀筋に大きな負荷がかかり、辛く感じます。

 

なので、長時間、連日のように草取り作業、あるいは農作業のように

草取り作業と同じような姿勢でのお仕事をされる方々は、

日々、お体のケアをしていただかないことには、腰椎が

後側(背中側)にカーブを描いた形状で固定されていってしまいます。

前回の膝裏押~ふくらはぎ押しと併せて実践していただくと

より効果的となるので、

ケアの方法をまた後日に書かせていただきます。

 

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
診療時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T