咳(せき)に対応する体のつぼ押し・・・①

こんにちは、C.S.T.施術院の勝又竜司です。

 

ようやくここ最近は「春の気配が感じられてきたなあ。」と

思ったのも束の間、昨日から寒さがぶり返してしまいました。

ただでさえ風邪、インフルエンザで咳込みがちなこの時期、

急に寒さがぶり返すと、とくに就寝中に体の前腕部、肩、背中を

こわばらせてしまい、咳を発症する方が、まま見受けられます。

そこでわざわざ薬を服用せずとも、つぼ押しで咳を

緩和させる方法を少しご紹介させていただきます。

 

咳にも、風邪により気管支が炎症を起こした咳、気道に異物が

入ってしまいむせた咳などありますが、どのような咳にも対応する

と言われているのが、肘の前部(筋肉が一番盛り上がった箇所)にある

「孔最」というつぼです。

このつぼを多少痛いくらいに指で押し続けると、

いきなりピタリとは止まらないまでも、咳の頻度が減り、呼吸器も楽に

なります。僕の経験から、とくに上に挙げた体のこわばりから

生じる咳と、気管支炎による咳には有効かと思います。

 

1回だけでは効果が期待できないので、咳が出ている間は

何度も繰り返していただく必要があります。、

個人差があるかも知れませんが、ただ薬を飲むだけよりも

早い快調が期待できます。よろしければお試し下さい。

 

 

今回はこれにて失礼致します。

 

 

 

 

C.S.T.施術院

住所 〒412-0043 静岡県御殿場市新橋305-9 大宮ハイツ 102B号室
TEL 0550-84-7520
営業時間 11:00~20:00 金曜日のみ15:00から
※開始時間は都合により前後しますので、ご了承下さい。
お休み 月曜日・木曜日

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/1RQUf1T